私のノート~安心できる3つのそなえ~

            

どのように最期の時を迎えたいのか、自分の意志を書き記すことにより安心できる老後を迎えることができます。

2000年に「老い支度覚え書き」として終活ノートの走りとして私費出版を経て     社より
日野原重信先生の帯をいただき全国の書店で販売することとなりました。

しかし、出版から15年がたち自らの体験から、「大切なのは3つだけ」を書き記すのがベストと、虹の仲間30周年を記念して「私のノート~安心できる3つのそなえ~」として簡単な書き込み
終活ノートを発刊いたしました。

一冊200円です。売り上げの20%を東北被災地支援の基金とさせていただいています。
皆様のご利用をお待ちしています。

会員の介護体験から編集した終活ノートです。記入は簡単。
終末期の医療をどうしたいのかなど大切なことを伝えることができます。

     初版本             晩せい社より出版