2000年、北海道大野町(現北斗市))大野町長・吉田幸二さんが
   「子孫に緑の地球を手渡したい」「植樹に大野町に来てください!! !」との呼び掛けをなさいました。
虹の仲間はその呼びかけに応えて、
      植樹のため5回、再訪3回、延べ161名が大野町(北斗市)を訪ねました。
      吉田さんは植樹したその場所を「虹の仲間の森」と名付けて下さいました。

ご当地のお世話により17年目の今、
     木々は大きく成長し立派な森となり、虹の仲間の第二の故郷となりました。


      2015年3月、北海道新幹線が開通しました。2016年10月、早速新幹線に乗り8回目の再訪をいたしました。
成長した木々の下で、吉田幸二さんご夫妻、荒木洋子さんが用意して下さった
   肥料をあげたり、草餅に舌鼓をうち楽しい時を過ごしました。
  ハーモニカに合わせて「ふるさと」など力いっぱ歌いました。

その後、北斗市役所に高谷市長さんを表敬訪問、日頃のお手入れに感謝をいたしました。




2016年10月北海道新幹線に乗って虹の仲間の森を訪ねました。
17年前から植え続けた木々は吉田さんはじめ地元の方々のお世話で
立派な森となりました。

       
 2016年10月16名で 北海道新幹線終着駅・函館北斗駅に到着!! 虹の仲間の森は駅から車で15分のきじひき高原にあります。     早速、木々に肥やしをあげました。 2014年6月倒れかけた標識を埋め直しています   2015年11月の森の様子
  (吉田正子さんと。佐渡友、三井、小川が訪問)
   
   

                                                                                                                                                                 
                「植樹にきてください!」と呼びかけた吉田幸二さん ・毎月ブログにて「虹の仲間の森」の様子を発信して下さいます。

「虹の仲間の森」の生みの親でもある吉田さんに北斗市に訪問するたびに奥様の正子さんともども

大変お世話になっています・ありがとうございます。


   植樹と訪問の記録  ①2000/.6./7 23人参加   ②2001/10/23 23人参加 ③2003/6/20 23人参加 ④2005/5/15 30人参加 ⑤2010/6/14 20人参加 
               ⑥2014/6/14 23人参加   ⑦2015/11/19 3名にて森訪問と北斗市長を訪ね整備感謝として森づくり基金に20万円寄付
               ⑧2016/10/4 16名参加 北海道新幹線に乗って再訪 
                        

     
 2000年6月17日ブナ50本ミズナラ50本エゾ松10本植樹  2001年ブナ100本    植樹の後にバーぺキュー、ネマガリ竹のお味は抜群!!
               
               2014年大沼公園にも行きました。         2014年6月木の下で吉田正子さんが作って下さった 
のり弁をいただいています。のり弁絶品!!美味しくて大喜び 
    高橋さんと藤江さん
                         
                    吉田さんと小嶋さん(若い人も参加!)   森の中で 菊地さん、辺見さん、八野さん(当時90歳)  お世話くださった荒木洋子さん 
     
     
   2016年10月 北斗市市長さんと職員さん           「また来てください~!」お見送り。